インプレフォトワークは関東(東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 山梨 静岡)を中心に活動する初心者向けの風景写真の団体です。常時初参加の方やビギナーの方のご参加を募集しております。皆さんとで感動的なフォトワークをしましょう。

Feel, think, go to the further step all together (^ー^)/

初心者向けの一眼レフカメラはズバリこれ!!

初心者向けのオススメのカメラは?

初めてカメラを購入する場合に、一眼レフはとても高いもので躊躇するのは分かります。何十万もするものを買って使いこなせるのか?またどんなカメラを買えば良いのか?という疑問は自然と湧いて来るでしょう。

風景写真は後々に引き伸ばしてプリントをする必要があるのですが、ファイルサイズではJEGEG(元々圧縮されたファイル)では容量に無理があるので、『RAW』というファイルが必要となってきます。半切サイズ(縦356 × 横432 ミリ)をプロ用のラムダプリントにてすると、最低でも20MB以上位の容量が無いとキレイにプリントは出来ません。またセンサーがAPS-C (Advanced Photo System)というものを扱うのですが、レンズを通してカメラ内部に画像を取り組みますが、そのセンサーがニコン約23.5×15.6mm、キャノン約22.3×14.9mm位が必要になってくるからです。35mm版では3番目に大きいセンサーのサイズです。センサーの大きさは、写真の世界ではディテール間に繋がって来て、写真に深みと表現力を与えてくれます。ここがコンデジやケータイカメラとの違いなのです。



KwJgBTk4I51cvPR1464153881_1464153912.jpg

<センサーサイズの比較>:ニコンとキャノンはごく僅かですがサイズが異なります。

そこで、我が団体がオススメする一眼レフカメラの入門機としてオススメはこの2台です。ニコンのD3300キャノンのEOS Kiss X7です。どちら一眼レフとしてはエントリーモデルです。

お値段もエントリーモデルなのでレンズ付きで5万円位で買えます。もし一眼レフをお持ちでないようであれば、あの時に持っとけば良かったと後悔をして、もう一度そこに行く労力を考えたら、5万円はけして高いものではないではない気がしております。